3Chord for Rock

THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 3chord for the Rock!

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS

3chord for Rock

M2.Driving My Way
M4.Driving My Way(オリジナル・カラオケ)
M6.Unlock Starbeat(M@STER VERSION)
M7.Unlock Starbeat(オリジナル・カラオケ)

M2,M4 作編曲&ドラム演奏
M6,M7 ドラム演奏

2020/7/10

WWG 6巻

Wild Wind Girls 6巻 特典CD

アイドルマスター シンデレラガールズ WILD WIND GIRL(6) Burning Road 特装版 (少年チャンピオン・コミックス・エクストラ)

特典CD

M2.LOVE☆ハズカム
M5.LOVE☆ハズカム オリジナル・カラオケ

作編曲

 

2019/3/8

 

楽曲解説など

 

発売から随分と経ってしまいましたが、
「アイドルマスター シンデレラガールズ WILD WIND GIRL 第6巻 Burning Road」の
オリジナルCD付き特装版に収録の藤本里奈ソロ曲《LOVE☆ハズカム》の作編曲をさせていただきました。

実はつい最近、スマホアプリ「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ」に拙作《LOVE☆ハズカム》が実装されたタイミングというのもあり
そろそろ裏話的な事も書こうかな!なんて思った次第です。

 


THE IDOLM@STERというコンテンツに対する愛や熱に関しては

アイドルマスターに楽曲提供した時のこと(十時愛梨ソロ曲《ヒトトキトキメキ》)
http://maoki-yamamoto.com/works/happy-new-yeah/

上記URLにて沢山語っているのでここでは割愛させていただきます。

 
言わずもがなアイドルマスター楽曲提供をする事、しかも2曲目!(もう!?)というのは嬉しすぎて毎日興奮していた記憶です。
しかも《LOVE☆ハズカム》を作っているタイミングが別のアイマス楽曲《ヒトトキトキメキ》とちょうどかぶっておりまして、
“夢の様な締め切り”に終われる毎日でした。

 

LOVE☆ハズカム を作るにあたって柏谷さんからのオーダーはざっくり
「ガテン系だけどキュートソング、ギャルだけどパッションとも違うオシャレさも欲しい」
的な内容でした。

 

そして勿論このタイミングで、WWGを全巻読破し、りなぽよが関してるコミュだったりカードのセリフだったり、別楽曲を聴いてどのへんの音域がりなぽよは美味しく歌い上げてくれるのだろう、なんて事を研究し始めます。

 

原作で

 

「歌はきゃわたんなアイドルソング」、「里奈らしく主題歌らしくキャッチー」になったぞ!

なんてプロデューサーが先に言っちゃうからだいぶプレッシャーありました(笑)
既成事実!!!

 

 

そこで行き着いた自分の中でずっとあったテーマが

 

・実はキュート♡
・ガテン感は絶対に消さない!
・チョー仲間想い☆
という所でした。

コード進行や、アレンジ的に
キュート、オシャレっていうオーダーの元、なるべく

ピコピコ
キラキラ
御洒落なコード進行  的な感じを盛り込みつつ、

ギターのリフだけ聴くと、サーフロックやんこれ!

ってなる様な湘南感(2番のAメロでドカッと前に出してます。)
(2A、ピコピコ音や電子系の音を排除して生楽器としてBPMあげて聴いてみると完全にサーフロックテイストになります。THE 湘南!)

工事現場の
トントン!カンカン!ギー!! ピシュン! と、ドリルや金槌の音がパーカッションとして裏で楽曲の最初から最後まで鳴り響くという御洒落キュートポップとの180度違う空気感。

その
御洒落キュート×ガテン系サーフロック
という

 

御洒落なお店のマカロンと柿ピーを掛け合わせました!

 

 

 

みたいな一見ありえない組み合わせで、前人未到の世界に持っていく制作がはじまったわけなのです。

今回は、WWGの楽曲の流れを汲んで、
作詞は磯谷佳江さんに決定していたので、作詞の事はひとまず頭に入れず、魂をこめて楽曲を作り、なるべく音楽を聴いただけでも素敵な歌詞が浮かぶ楽曲になります様に!
と作曲しました。
結果めちゃくちゃ”きゃわたん”かつ、りなぽよらしい節回しの歌詞があがってきて、自分のデモと一緒に歌チェックしつつ踊り狂っていました。

本当に素敵な歌詞をありがとうございます。。。!楽曲に息が吹き込まれる瞬間、本当いつも大好きなんです。

 

 


 

 

歌入れの日、
毎度の如く張り切りすぎて、僕は1時間前にスタジオにつきます。(普段ドラムのレコーディングをする際、セッティングがあるので1時間前に到着するのが基本で、その習性が出ております。)
そこに藤本里奈役の声優さん金子真由美さんがいらして、
里奈ちゃんの初ソロ曲をもらえて初めて聴いた時の事、どこでどういう想いで歌えばいいか、なんてお話をすごく笑顔でされてて
「あぁ、、楽曲かけて本当良かったなぁ。。。」など、こういうタイミングでめちゃくちゃ感じておりました。(冥利につきますね!)

 

この時点で「そだよ〜!」の部分のセリフは決まっておらず、どうしましょっかねーくらいの気持ちでレコーディングが開始したのです。

 

レコーディングには、
WWGの作者、漫画家の迫ミサキさん、秋田書店の方々も聴きにきてくださり、とても豪華な方々がいらっしゃる中行われました。
楽曲全て録り終わると、残すは例の1Aのセリフ部分。

みんなで、

  • そうかなー?
  • かなぁ?
  • そだね〜

果たしてどんなセリフが一番ここにきてキャッチーなのか、

などと色々案を出す中、
金子さんが、

 

「里奈ちゃんならそだよ〜、っていう気がします!!」

 

という

 

 

あ、これが”鶴の一声”ってくらいの説得力をもってして発言してくださり、
とてもキャッチーに響く ”そだよ〜” が録れたのでした。

 

 

 

そして、ギターは僕と一緒にバンドをやっている北川翔也くんに頼みました。

彼にもまたアイマスを全て見てきてもらってからレコーディングに臨んでいただきました。
ディストーションのかかったサーフロックテイストなギターがこういうピコピコサウンドにブレンドされるのってなかなかええやん!
なんて言いながらワイワイ録りました。

 

 


 

完成した、楽曲を聴いてるだけでももちろん、嬉しいのですが、
デレステに実装されて、コミュも見て、
そこから改めて《LOVE☆ハズカム》という楽曲をMVで見ると、
もう夢みたいに綺麗で泣けちゃうな〜って感じなんですよね。

 

 

 

実際泣きそうでした。(泣いた)

あぁ、自分の作った曲、大好きなアイマスの世界のアイドルが楽しそうに歌って踊ってる。

 

 

 

 

その事実だけでもうお腹いっぱい。
夢いっぱいなお仕事。

 

 

 

 
藤本里奈ちゃん、本当に魅力的なアイドルです。
キュートで可愛い里奈ちゃんの魅力により一層気づいて頂けたら幸いです!

 

 

山本真央樹